商品情報にスキップ
1 4

新茶 深蒸し 鹿児島県+あさつゆ

No reviews
通常価格 ¥1,620
通常価格 セール価格 ¥1,620
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
サイズ

●5,500円(税込)以上のご注文で送料無料!

商品特徴


chagamaの「深蒸し 鹿児島県+あさつゆ」は、スープの様なお茶。

「あさつゆ」の特徴の一つとして、穀物の様な香りが挙げられます。
その特徴を活かすように、温風でじっくりと火入れをしました。
火入れによって穀物の様な香りは増幅され、できあがった「深蒸し 鹿児島県+あさつゆ」は、まさにお豆のスープ。
この香りは、他の品種では代替できない独特な香りです。

また、数多くある品種の中でも、抜群に鮮やかな緑色の水色(すいしょく)を持つのが、この「あさつゆ」。
絵の具や入浴剤を溶いた様な驚く鮮やかさですが、人工的な色ではなく天然のクロロフィルによるものです。
また、渋味が少ないのも特徴の一つ。
chagamaの「あさつゆ」は、深蒸しゆえに濃く淹れることができますが、決して渋味が突出することはありません。

目で楽しみ、鼻で楽しみ、舌でも楽しむ。
まさに三拍子揃っているお茶です。
高温で淹れても、ロックティーとして淹れても、どんな淹れ方をしても楽しめる、スープの様なお茶に仕上げました。

産地:鹿児島県

品種:あさつゆ

 

産地

鹿児島県は、静岡県に次ぐ全国第二位の茶生産地です。
南国の温暖な気候のため、三月下旬から始まる新茶の摘採、そして数多くの品種を育成していることが特徴。
日照量が多いため、簡易的な被覆栽培をしていることも特徴の一つで、濃い緑色のお茶が栽培されています。

 

 

品種

 
「あさつゆ」は「天然玉露」とも称される品種です。
玉露風の味と色沢があるので「あさつゆ(朝露)」と命名されました。
濃厚な旨味は玉露の滋味に通ずるものがあり、鮮やかな緑色の水色(すいしょく)は抹茶に通ずる、「天然玉露」の名に恥じない品種です。
1953年に品種登録された古い品種ですが、まだまだ新しい品種に負けない根強い人気を誇っております。
被覆栽培を主とする鹿児島県に適した品種といえます。