商品情報にスキップ
1 4

静岡県静岡市葵区内牧+こうしゅん(香駿)

No reviews
通常価格 ¥1,728
通常価格 セール価格 ¥1,728
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
サイズ

●5,500円(税込)以上のご注文で送料無料!

商品特徴

chagamaの「静岡県静岡市葵区内牧+こうしゅん(香駿)」は、強い余韻が残るお茶

香駿」はその名が示すように、駿河国の香り、独特な香りを特徴とする品種です。
日本茶を代表する品種「やぶきた」と比べ、香りが格段に強く、誰が飲んでも違いが分かる貴重な品種です。
そのため、静岡県での栽培面積も徐々に増えています。

しかし、同じ品種でも産地によって違いが出るのがお茶の面白いところ。
その中でもこの「静岡県静岡市葵区内牧+こうしゅん(香駿)」は、今までの日本茶には無い力強い香りを持っています。
喉を過ぎた後も戻ってくる、フルーティーな香り
飲み終えた後の茶碗にもその香りは持続しており、正に強い余韻が残るお茶

水出しにすると香りは弱くなるものですが、「香駿」は別。
水出しでも十分にその特徴的な香りを楽しませてくれます。

あなたの日本茶の概念が変わるかもしれない、とっておきのお茶です。

産地:静岡県静岡市葵区内牧

品種:香駿

 

産地


静岡市の街中から山中に向かって車で20分の場所に内牧はあります。
内牧は安倍川流域で、「本山(ほんやま)」と呼ばれる産地の一角。
安倍川は全国でもトップクラスの水質を誇ります。
水捌けが良い山の急斜面、朝晩の大きな寒暖差、そして川霧、美味しいお茶ができる条件が揃っているのがこの内牧です。

品種

香駿」は静岡県茶業試験場で、「くらさわ」を母親、「かなやみどり」を父親として交配した実生群から選抜、育成された品種です。
ハーブの様な、蘭の様な、ジャスミンの様な、桜餅の様ななどと、幾つも例えられるほど多様な香りを秘めています。
また、その香りに持続性があるのも大きな特徴。
飲み口はすっきりとしており、香味の調和が抜群です。